Nippon RAD Inc.
企業・産業の枠を超えて製造業のIoT化に寄与する

Edgecrossコンソーシアム メンバー

  • Home
  • IoT
  • Edgecrossコンソーシアム メンバー

日本ラッド株式会社は、2018年6月1日に一般社団法人Edgecrossコンソーシアムへレギュラー会員として加入いたしました。

Edgecrossロゴ

Edgecross:エッジコンピューティング領域を軸に、新たな付加価値創造へ。

製造業のIoT活用を促進するEdgecrossの特長をご紹介します。

Edgecrossとは?
企業・産業の枠を超え、コンソーシアム会員が共に構築し、FAとITシステムとの協調を実現するオープンな⽇本発のエッジコンピューティング領域のソフトウェアプラットフォームです。

Edgecrossのメリットとは?

Edgecrossコンソーシアムは、Edgecrossを普及促進し、製造業のIoT化や日本政府が提唱する「Society5.0※1」とSociety5.0につながる「Connected Industries※2」の活動への寄与を目指し、2017年11月29日に設立されました。

※1:内閣府「科学技術基本計画 第5期科学技術基本計画」で示された、サイバー空間とフィジカル空間(実社会)が高度に融合した「超スマート社会」を未来の姿として共有し、その実現に向けた一連の取組み。
※2:経済産業省が2017年3月に発表した日本の産業が目指すべき姿(コンセプト)

一般社団法人Edgecrossコンソーシアム 公式サイト: https://www.edgecross.org/ja/