Nippon RAD Inc.
低コストで効率的な点呼情報マネージメント環境

IT点呼

月桂冠 全日本トラック協会「安全装置等助成対象機器」認定済 月桂冠

Smart Vehicle Cloud ~IT点呼~

クラウド型IT点呼システムとは?

IoTプラットフォームとアルコールチェッカーを活用した運輸業界向けのクラウド型業務ソリューションです。
遠隔地でのアルコールチェックや健康状態の確認、業務内容のヒアリング等についてスマホアプリを使用して実施するだけでなく、免許証スキャン機能や映像による確認機能の実装により、拠点内で実施される点呼と同レベルの運行前点呼を実現することが可能で、実効性・安全性強化に大きく貢献するサービスです。

また、クラウド上でのデータ管理にも対応しており、事業者様にとって大きな負担となるシステム開発コストをかけることなく、低コストで効率的な点呼情報マネージメント環境を提供いたします。

システムイメージ

運行車両側アルコールチェック情報はクラウドに保存されて管理者側で状況管理できます

アルコールチェッカー概要

FLOOME(フル―ミィ)アルコールチェッカー

  • 単独で高い評価を得ているイタリア製デバイス
  • 低価格でモバイル対応可能
  • 電池持ちが良く、長期間利用可能
  • メンテナンス性が高い独自フィルタを採用し、約500回までメンテナンス不要(部品交換の必要なし)
  • Androidで動作
フルーミィ画像
代理店 株式会社INNOVA GLOBAL(イノヴァグローバル)
測定範囲 0.025~1.25mg/L の呼気中アルコール濃度
動作保証 温度10~40°C、湿度 10~90%(結露なきこと)
センサー 燃料電池式センサー
電源 内部バッテリー(3000回の測定、または10年間の使用が可能)
校正 1年に1回または500回使用ごと

運用方法

センサーデバイスとモバイルの連携でクラウドにデータが保存され、危険運転情報は指定端末に送信されます

Smart Vehicle AppsによるIT点呼の流れ

IT点呼の流れ

当システムは先日発表した「ラッド流 Internet of Things」の 基盤上に構築され、個別アプリとして提供する「業種特化ソリューション」内の商品体系として展開しています。

「業種特化ソリューション」は、各業種の課題解決のために、RAD-IoTサービスとプロダクトを利用して作り出されたクラウド型ソリューションです。

業種特化ソリューションはRAD-IoTの機能を利用するだけでなく、パートナー企業とのコラボレーションにより、業種特化型の具体的ニーズを取得し、ノンカスタマイズで提供されるパッケージもしくはASPソフトウエアの形態で販売されます。

IoTソリューションをより安価に、素早く導入できるメリットが高いだけでなく、コラボレーションにより、より業務にマッチした安全性の高いIoT導入を実現いたします。