平成22年3月24日  

 

日本ラッド、月額450円の共用(VPS)サーバーを発表

- 業界の常識を破る圧倒的低価格・高性能共用サーバー -

 

日本ラッド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長:大塚隆一)はSaaS及びレンタルサーバー事業「SaaSes」の主要商品である「共用サーバー」サービスの「Osukiniサーバー」で新たに2つの低価格・高性能サービスを発表しました。

 

1. OsukiniサーバーLT(Lite)

月額利用料: 450円

初期費用: 6,000円(現在キャンペーン中で半額の3,000円)

CPU: 2,66Ghz

メモリ: 512MB

ハードディスク: 50GB

標準CentOS、その他アプリインストール済み

 

2. OsukiniサーバーST(Standard)

月額利用料: 980円

初期費用: 6,000円(現在キャンペーン中で半額の3,000円)

CPU: 2,66Ghz

メモリ: 1GB

ハードディスク: 100GB

標準CentOS、その他アプリインストール済み

 

上記2サービスではEBD(Emergency Backup Disk)構成を採用し、ハードディスククラッシュに対して、RAID1より高い確率でデータを復旧することができます。低価格の上に高機能、高信頼性を提供しています。

詳細については、SaaSesのWebサイト http://www.saases.jp をご参照下さい。

※EBD: 使用中のHDDのデータを別のHDDに自動で定期的にバックアップすることにより万が一使用中のHDDに障害が起きてもバックアップHDDからデータを復元して処理を続行できるようにするバックアップシステムです。

 

日本ラッドは、専用サーバーやホスティング、SaaSなどを提供するサービス「SaaSes」(http://www.saases.jp)を展開し、月額4,800円から利用できる専用サーバサービスや、ローエンドからミッドレンジにまで対応した共用サーバーサービスを提供しています。今回、「共用サーバー」サービスの「Osukiniサーバー」で圧倒的低価格、かつ高性能のサービスを追加することで、導入コストを抑えたいエントリーユーザーの需要を獲得できるものと期待しています。

 

■ 日本ラッド株式会社について

所在地:東京都新宿区四谷4-16-3 日本生命新宿御苑前ビル8F

代表取締役会長:大塚隆一

JASDAQ上場(コード番号 4736)

URL:http://www.nippon-rad.co.jp/

 

ソフトウェアの受託開発、システムインテグレーションを主業務とする1999年に公開したJASDAQ上場企業です。革新的なコア技術によるソリューション提供、フルターンキーのシステム構築・運用サービスを展開しています。近年は多次元ビジネス分析、地域交通インフラ、動画ネット配信等のソリューションに注力しています。

 

■ お問い合わせ先

日本ラッド株式会社 SaaS事業部 担当:岡田、栗原

TEL:03-5919-3006     FAX:03-5919-3310

E-MAIL:info@saases.jp

URL:http://www.saases.jp

 

このウィンドウを閉じる