平成22年6月21日  

 

日本ラッド、業界初のクラウド基盤と接続可能な高性能サーバーを発表

-月額19,800円、標準でRAID1構成を提供する専用サーバー-

 

日本ラッド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長:大塚隆一)は、SaaS及びレンタルサーバー事業として提供している「SaaSesサービス」の主要商品である「専用サーバー」の「Heliosシリーズ」に新たにハイスペックサービス「Helios γ(ヘリオス ガンマ)」をリリースすると発表しました。

 

「Helios γ」は、ビジネスユーザの多様な要望に十分対応できるよう、大容量のストレージとメモリを信頼性の高いNEC Express5800シリーズで提供します。

 

導入時のオプション設定で、業界で初めてクラウド基盤(*1)(2010年10月リリース予定)と接続することで、ユーザの業務拡大に即時適応することが可能でスケールアウト可能なサービスとなります。あわせて、標準でRAID1構成(*2)(オプションでRAID6(*2)まで可能)、オプションでバックアップサービスを提供することにより、ユーザデータを保護します。

 

(*1)

日本ラッドが独自開発したネットワークストレージ技術、プロビジョニング基盤技術に最先端仮想化技術を取り入れたIaaS(Infrastructure as a Service)をクラウド基盤として提供します。

 

(*2)

ハードウェア方式を実装

 

詳細については、SaaSesのWebサイトwww.saases.jpをご参照下さい。

 

サービス名 :Helios γ(ヘリオス ガンマ)
サーバー :NEC Express5800/iR120a-1E
CPU :Intel Xeon L5520(Quad core)
周波 :2.26GHz

 

●標準サービス

月額利用料 :19,800円
初期費用 :49,800円(お申し込み先着50名様まで無料)
メモリ :8GB
HDD :1TB
RAID構成 :RAID1
OS :CentOS(その他アプリインストール済み)

 

●主なオプションサービス

メモリ :最大16GBまで増設可能
HDD :最大4台まで増設可能
RAID構成 :RAID6まで可能
OS :Ubuntu/FreeBSD/Debian(無料)
 Windows2003/2008(有料)
バックアップサービス :有

 

詳細については、SaaSesのWebサイトwww.saases.jpをご参照下さい。

 

■ 日本ラッド株式会社について

所在地:東京都新宿区四谷4-16-3 日本生命新宿御苑前ビル8F

代表取締役会長:大塚隆一

JASDAQ上場(コード番号 4736)

URL:http://www.nippon-rad.co.jp/

 

ソフトウェアの受託開発、システムインテグレーションを主業務とする1999年に公開したJASDAQ上場企業です。近年は自社データセンターを起点としたSaaS事業、業務分析等のコンサルティングサービスのご提供をはじめ、多次元ビジネス分析、地域交通インフラ、動画ネット配信等のソリューションに注力しています。

 

■ お問い合わせ先

日本ラッド株式会社 ネットワークコンピューティング事業本部 担当:大塚、木内

TEL:03-5919-3006  FAX:03-5919-3310

E-MAIL:info@saases.jp

SaaSes URL:http://www.saases.jp

 

このウィンドウを閉じる