平成22年11月18日  

 

日本ラッド マネージドサーバーの提供を開始

-メール基本設定不要のサービスを圧倒的コストパフォーマンスで提供-

 

日本ラッド株式会社(以下日本ラッド、JASDAQ上場、本社:東京都港区、代表取締役会長:大塚隆一)は「SaaSes」ブランドで提供するサービスで、メールサービスの基本設定をあらかじめ設定してお客様に提供するマネージドサーバー『Omakase Server』(オマカセサーバー)の提供を本日、開始したと発表しました。

 

日本ラッドでは、排熱型データセンター等の独自技術や自社開発のIaaS(Infrastructure as a Service)環境を活用し、「SaaSes」ブランドでホスティングサービス、仮想化環境構築サービスなどを圧倒的コストパフォーマンスで提供しています。それらの技術、サービスを踏まえ、大企業から中小企業のお客様を対象に、より手軽に導入できるクラウド環境の提供を目指し、第一弾として今回の『Omakase Server』によるマネージドサーバー提供を皮切りにクラウドコンピューティング市場に本格参入いたします。

『Omakase Server』の主な特長は以下のとおりです。

1.圧倒的コストパフォーマンス
月額100円から2GBのメール容量を利用いただけます。(最大20GB)
料金体系は以下のとおりです。
国内他社と比べても圧倒的コストパフォーマンスを実現しました。
料金体系
2.わずらわしい運用は不要
『Omakase Server』は、「容量の大きなサーバーは使いたいけど、専用サーバーだと、運用の知識がない…」というお客様に最適です。サーバーの監視や日々の運用をSaaSesがすべてお引き受けいたしますので、お客様は必要な容量のサーバーをお申込み後、ブラウザから設定を行うだけで済みます。あとはSaaSesスタッフが、セキュリティ対策など、日々の運用をいたします。
3.充実の機能
標準サービス 内容1,980円
メールアカウント 無制限です。
メーリングリスト 最大10件(メンバー数の上限は30アドレス)のメーリングリストが作成できます。
転送設定 1設定につき10件まで転送が可能です。
ウィルスチェック オープンソースのウイルス対策ソフト「Clam AntiVirus」をサーバーにインストール済みです。
spamフィルタ コンテンツマッチング規則に基づいた「Spam Assasin」をサーバーにインストール済みです。
受信拒否設定 最大30ドメインの受信拒否が可能です。
メール送受信制限 送信・受信共に20MBまでとなります。
24時間365日有人監視 24時間365日当社スタッフが各システムネットワーク運用状況及びデータセンター内の状況を集中監視いたします。深夜・休日のトラブルにも迅速に対応します。
転送量課金なし データ転送量に応じた課金はありませんので、安心してご利用いただけます。

日本ラッドでは、「お客様の『困った!』ととことんお付き合いさせていただく」との方針のもと、常にお客様視点でのサービス展開を行って参ります。

 

詳細については、SaaSesのWebサイトhttp://www.saases.jp/をご参照下さい。

 

■ 日本ラッド株式会社について

所在地:東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館ビル

代表取締役会長:大塚隆一

JASDAQ上場(コード番号 4736)

URL:http://www.nippon-rad.co.jp/

 

ソフトウェアの受託開発、システムインテグレーションを主業務とする1999年に公開したJASDAQ上場企業です。近年は自社データセンターを起点としたSaaS事業、業務分析等のコンサルティングサービスのご提供をはじめ、多次元ビジネス分析、地域交通インフラ、動画ネット配信等のソリューションに注力しています。

 

■ お問い合わせ先

日本ラッド株式会社 ネットワークコンピューティング事業本部 担当:大塚、小井土

TEL:03-5574-7816  FAX:03-5574-7822

E-MAIL:info@saases.jp

URL:http://www.saases.jp/

 

このウィンドウを閉じる