平成22年11月24日  

 

日本ラッド、スケール可能なクラウドサービスの提供を開始

-IaaS(Infrastructure as a Service)環境を圧倒的コストパフォーマンスで提供-

 

日本ラッド株式会社(以下日本ラッド、JASDAQ上場、本社:東京都港区、代表取締役会長:大塚隆一)は「SaaSes」ブランドで提供するサービスで、スケール可能なクラウドサービス『Osukiniクラウド』の販売を開始したと発表しました。

 

日本ラッドでは、排熱型データセンター等の独自技術や自社開発のIaaS(Infrastructure as a Service)環境を活用し、「SaaSes」ブランドでホスティングサービス、仮想化環境構築サービスなどを圧倒的コストパフォーマンスで提供しています。それらの技術、サービスを踏まえ、大企業から中小企業のお客様にもっと手軽に導入できるクラウド環境の提供を目指し、『Omakase Server』『ソラ箱』(Windows版・iPhone版)に続いて第三弾の『Osukiniクラウド』を販売します。

 

当初は自社開発のIaaS(Infrastructure as a Service)環境を提供するクラウドサービスを展開し、今後はPaaS(Platform as a Service)、SaaS(Software as a Service)の分野への拡大展開を予定しています。

 

『Osukiniクラウド』の主な特長は以下のとおりです。

1.圧倒的コストパフォーマンス
月額1000円からご利用いただけます。その他プランと料金体系は以下のとおりです。
国内他社及び海外メーカーと比べても圧倒的コストパフォーマンスを実現しました。
料金体系
例)CPU/メモリ:4VCPU/4GB+HDD:320GBご利用の場合
月額使用料は基本構成費(¥1,000)+¥4,800+¥2,700で¥8,500となります。
2.オンデマンド
オンデマンドサービスにより、お客様の利用状況に合わせたクラウドサービスの利用が可能になり、最短5分以内でのご提供が可能となります。さらに24時間365日いつでもお客様が利用したいタイミングでコントロールパネルにて設定が可能となります。これにより、お客様の業務に支障きたすことなく常に最適のパフォーマンスでサービスをご利用いただけます。

日本ラッドでは、お客様の『困った!』ととことんお付き合いさせていただく方針のもと、常にお客様視点でのサービス展開を行って参ります。

 

詳細については、SaaSesのWebサイト//www.saases.jp/をご参照下さい。

 

■ 日本ラッド株式会社について

所在地:東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館ビル

代表取締役会長:大塚隆一

JASDAQ上場(コード番号 4736)

URL://www.nippon-rad.co.jp/

 

ソフトウェアの受託開発、システムインテグレーションを主業務とする1999年に公開したJASDAQ上場企業です。近年は自社データセンターを起点としたSaaS事業、業務分析等のコンサルティングサービスのご提供をはじめ、多次元ビジネス分析、地域交通インフラ、動画ネット配信等のソリューションに注力しています。

 

■ お問い合わせ先

日本ラッド株式会社 ネットワークコンピューティング事業本部 担当:大塚、小井土

TEL:03-5574-7816  FAX:03-5574-7822

E-MAIL:info@saases.jp

URL://www.saases.jp/

 

このウィンドウを閉じる