日本ラッド株式会社 2019年度 日本ラッド 新卒採用
Hiroki.T

Jointed RAD in

2015

プログラミングだけじゃない!
自分の能力を最大限活かす事が出来ます。

Hiroki.T

2015年度入社

大原簿記情報ビジネス専門学校横浜校 情報ビジネス学科 卒

第1ソリューション事業部 開発部

01
01.The reason why I chose RAD.

入社した理由、きっかけ、決め手を教えてください。

私は、情報系の専門学校に通っていました。
日本ラッドを知ったきっかけは、求人票が学校に届いたからです。毎日届く求人票の中でも、かなり初期に求人票が届いていました。
最初はあまり興味がなく、求人サイトでエントリーするだけで放置していました。
ある時、ふと思い立って求人サイトを見た時、「社長自らが説明会を行う」と書いてありました。
社長との距離がここまで近いのであれば、他の社員とも距離が近く、困ったことがあってもすぐに相談できる環境が整っているため、安心して働けると思い、入社を決めました。
02
02.All about my division.

主な仕事内容や雰囲気、先輩社員について教えてください。

現在所属している部署を一言で表すなら、「和気あいあい」です。
上司の方がとても優しく、自分が困って質問すると、丁寧に答えてもらえます。後輩も、自分を含む上司に忌憚ない意見を言ってくれるので、全員がお互いに高めあっていけます。
また、月に1回の会議の後は、集まったメンバーでご飯を食べに行きます。もちろん強制ではないのですが、メンバーの話が面白く、あまり会えないメンバーと話せる機会でもあるので、私はほぼ毎回参加しています。
仲がよく、みんなが話しやすい環境なので、「和気あいあい」な部署だと感じています。
03
03.My current job.

現在担当している仕事について教えてください。

現在は、パッケージ製品のテストを行なっています。
Webブラウザを自動的に操作して自動的にテストするE2Eテストを実施し、テストでエラーとなったものについて調査します。調査の結果によって、どのような対応を行うかを決定し、実際に対応を行います。
テストを行うのは、パッケージ製品を使用しているお客様から依頼があったときです。製品で利用しているソフトウェアのバージョンアップを行う際に、それが正しく動作するかを確かめます。
エラーの調査は、基本的に普段何気なくプログラミングに使用しているツールやソフトウェアの内容について調べるので、大変ですがおもしろい仕事です。
04
04.My Most Memorable work experience.

思い出に残る仕事、研修について教えてください。

思い出に残った仕事は、あるプログラムの設定を見直す作業です。
プログラムをバージョンアップしたときに、設定ファイルが新しくなったため、見直しが必要でした。
その時は設定ファイルなんてまともに見たこともなく、わけのわからないファイルと、3ヶ月弱という長期間に渡って格闘していました。
正直、上司に確認してもらってOKと言われた後も、本当にこの内容でよかったのかわかりませんでした。
しかし、今振り返ってみると、この仕事によって設定ファイルへの理解が深まり、当時の資料を見て理解できるようになりました。
自分がこれまで仕事をしてきて、一段階成長できたと感じる仕事でした。
05
05.What I want to try to…

これから挑戦したい仕事を教えてください。

自分で設計から運用まで、もしくは開発の最初から最後まで関わる仕事を経験したいです。自分は現在保守の仕事をしていて、ちゃんとした開発経験がありません。
業務としての開発を経験することで、先輩から開発に関するノウハウなどが学べると思います。
また、システム開発の一連の流れを経験・把握することで、より自分のスキルアップができると考えています。
さらに、上記の経験を積んだ後に、自分でWebアプリケーションの構築・運用をやってみたいです。
学んだことがどこまで通用するか、確かめたいと思います。
06
06.Advice for student job seekers.

就職活動中の学生へアドバイスや心構えを教えてください。

就職活動では、ESや面接も評価の対象ですが、「普段何気なく行なっていること」も評価対象に入ります。
いつもしていることが、他人が見たら嫌な思いをしているかもしれません。そのようなところにも意識を向け、自分の全てを改善していくことが大切です。
また、よく言われていることかと思いますが、内定・就職はゴールではなくあくまで通過地点です。
これから長くて40年ほど、つまりこれまでの人生の倍近く、その会社で働き続けることになります。この会社なら大丈夫だと思える会社を選ばないと、後々苦労することになります。
しっかりと企業研究をして、自分が快適に働ける会社選びをすることが、これからの人生を謳歌することの第一歩だと思っています。

1日の業務スケジュール

09:50 出社
10:00 業務開始(メールチェック等)
10:30 テスト環境構築
12:00 E2Eテストプログラム実行
13:00 昼食
14:00 午前に引き続き、E2Eテストプログラム実行
17:00 テストで発生したエラーの調査
19:00 退社
※お客様先での勤務時間記載

アフターファイブ

小説を読んだり、動画見たりと、基本的にリフレッシュを兼ねて遊んでいます。
また、個人で開発をするときもあります。ふとした拍子にアイデアが思い浮かぶと、それを実現するために構想を練り、実際に形にするためにプログラミングします。
その際は、仕事では使用しないツール等を使用し、なるべく流行りの技術で開発をします。
プログラマという職業は、しっかりと勉強をして最新の技術を追従していくことが大切なので、お昼休みなど、仕事の合間にも情報収集を心がけています。