日本ラッド株式会社 2019年度 日本ラッド 新卒採用
Ryota.M

Jointed RAD in

2015

AI技術の開発が楽しいです。

Ryota.M

2015年度入社

東京電機大学大学院 工学研究科卒

クラウドソリューション事業部 ビッグデータ技術部 主任

01
01.The reason why I chose RAD.

入社した理由、きっかけ、決め手を教えてください。

大学では情報工学を専攻していたので、プログラミング等の経験はあったため、これら大学で学んだことを生かした仕事がしたかったです。
会社説明会に行ったときに、幅広い分野での仕事をこなしているという、この会社で頑張ってみたいと思いました。また、創業から48年以上という長い期間から積み上げれた歴史と実績から、自分が本当にやりたいことをやることができると思ったことが入社の決め手の一つになりました。
実際に、業務をこなしている中で、自分が扱ってみたかった技術についていくつか採用しながら開発することができています。
02
02.All about my division.

主な仕事内容や雰囲気、先輩社員について教えてください。

ビッグデータ関係の技術を活用したシステム開発を全般に行う事業部に所属してます。
Web系システムの開発や、データの可視化や検索といった技術、クラウド環境上を想定したシステム構築を得意分野としており、お客様から、要望をいただいたシステムの提案・設計・開発・保守など、多岐にわたる分野を担っています。
最近では、TensorFlowやChainerといったディープラーニングのライブラリを用いたAI技術の開発にも注力している部署です。
技術者の割合が多い部署のため、ほとんどの内容に関しては、誰かが知っていることが多いので、先輩方に気軽に相談することができます。
03
03.My current job.

現在担当している仕事について教えてください。

自社製品の開発プロジェクトに事業部配属から参加しています。
主な仕事はソフトウェア開発です。ソフトウェア開発において、一番多くの時間を使っているのがプログラミングですが、仕様書やマニュアルの作成や、ソフトフェアの仕様を決める会議に参加したり、システムの環境構築、システムの試験など仕事も多岐にわたっています。
それ以外のプロジェクトについても業務アプリであったり、Web上で動作させるシステムのなど多様で、使っている技術が異なる複数のプロジェクトを掛け持つことも多々あるため、仕事が忙しくなりますが、様々なことを学びとることができます。
04
04.My Most Memorable work experience.

思い出に残る仕事、研修について教えてください。

社内製品の新規開発プロジェクトで、開発にかかわること全般を任せていただいた時が一番印象に残っています。
まだ、入社してからあまり経験があるとは言えない中、プロジェクトにアサインできるエンジニアが当時少なかったという側面がありましたが、製品に必要となる技術の選定から始まり、仕様書・設計書の作成といったもの作成、実際の開発における作業分担、製品の本番環境への適用方法の検討、企画・設計から製造・テストまで、一通りの工程を体験することができました。
このプロジェクトに携わったことで、一つ成長できたと思ってます。
05
05.What I want to try to…

これから挑戦したい仕事を教えてください。

時代の移り代わりが激しいシステムエンジニアの業界ではありますが、新しい技術を積極的に取り入れ、活用できるように挑戦していきたいと考えています。いろいろなことができる反面、いろいろなことをしなくてはならないことも多く存在するため、あらゆることに対応できる技術力を身に着けたいです。
今まで携わっていない分野として、サーバやアプリケーション、ネットワークといったものの監視技術といった、Webサービスの運用面での技術、安全なサーバ運用といったインフラ面での技術、ユーザビリティを意識した、デザイン面の技術についても、身に着けられるよう挑戦していきたいと思います。
06
06.Advice for student job seekers.

就職活動中の学生へアドバイスや心構えを教えてください。

就職活動ということで、いままで知らなかった企業をたくさん知り、その中でどの企業に行きたいのか迷うこともあると思いますが、気を張りすぎず自己分析を行えば、履歴書の作成や面接練習など意外とすんなりできると思います。
できることなら、みなさんと同じ職場で働けることを楽しみにしています。

1日の業務スケジュール

08:50 出社
09:00 始業(メールチェック等)
09:30 事業部定例MTG
10:00 開発業務
12:00 お昼休み
13:00 資料作成
14:00 お客様先訪問
17:30 退社

アフターファイブ

私が興味を持った内容で勉強会が開かれていた場合は、参加して私自身で使えるよう、日々勉強するように心がけています。
それ以外では、普段がデスクワークであるために運動不足にならないように軽い運動をおこなったり、自宅でプログラミングをおこなったり、インクをばらまく陣取りゲームで遊んだりとそれぞれです。