Nippon RAD Inc.
情報漏洩対策+IT資産管理ツール

MaLion5/MaLion Cloud

社内の全てのパソコンにインストールされているソフトウェアを一元管理するライセンス資産管理ツール。 ファイル操作ログ、アクセスログ取得など、情報漏えいや不正利用防止対策も可能で、IT資産管理とセキュリティ対策に必要な機能が1本に統合されているのが特長。
社内・組織内の情報システム部門・システム管理担当者様の仕事を一気に省力化します。

MaLion5

MaLion5は、情報漏洩対策とIT資産管理の各機能をオールインワン化した、クライアントPC運用管理ツールです。日本ラッドは、機器の選定から運用ポリシーの策定まで、MaLion5の導入・運用をゼロから支援し、お客様社内の情報セキュリティ&資産管理体制の構築・整備に貢献します。
MaLion5の詳細機能はこちら (株式会社インターコムのページにジャンプします)

マリオンロゴ

「MaLion 5」主な強化ポイントの詳細

  • CentOS (Linux)やPostgreSQLに新対応。大規模環境やIaaS環境下での高品質で安価な「MaLionシステム」の構築を実現
    「MaLion」のサーバー環境について、前バージョンまではOSとしてMicrosoft Windows、データベースとしてMicrosoft SQL Serverにのみ対応していました。新バージョンでは、新たにOSとしてCentOS、データベースとしてPostgreSQLに対応します。
    CentOSやPostgreSQLといった高品質で安価なオープンソース ソフトウェアは、大規模な各種ITシステムでの運用実績が豊富にあるため、大規模な「MaLionシステム」においても安心してご活用いただけます。
    「MaLion」のデータベースサーバーにおけるOSとデータベースの組み合わせについては、これまで同様に “Windows + SQL Server” というMicrosoft社の両ソフトウェアで構成したり、あるいは “CentOS + PostgreSQL” というオープンソース ソフトウェアで構成したりとユーザーの利用ニーズに合わせて様々な選択が可能となります。例えばIaaS環境下で、「MaLionシステム」をとにかく最安値のメニューで構築したいといったニーズには、“CentOS + PostgreSQL” の構成をご契約いただくことで実現できます。ちなみに「MaLion 5」で対応するIaaS環境は、Amazon Web ServicesとMicrosoft Azureになります。
  • データベースのメモリキャッシュ化やデータベースアクセスの構造を改善することにより、データベース処理の性能低下を防止
    新バージョンの「MaLion データベースサーバー」では、データベースの一部を物理メモリ上に保持したまま処理を行う手法を採用します。これにより、ハードディスクからのみデータの読み出しを行う従来の手法よりも高い処理性能が期待できます。
    また前バージョンまでは、データベースへのアクセスを「MaLion」のサーバー機やクライアントPCから各々アクセスする形を採用していました。新バージョンではこれらの構造を見直し、すべてのデータベースアクセスを「MaLion 中継サーバー」を経由して実行する形に改善しました。データベースへのアクセス元を中継サーバーに一本化し、排他制御による処理の一時停止を回避することで処理性能の低下を防ぎます。
  • 新しいWebアクセス監視技術の採用により、SSLで暗号化されたWebアクセスを始め、Webブラウザーに限定されない高度な監視・制御を実現
    新バージョンでは、クライアントPCに設定したローカルプロキシを活用する新しい手法でのWebアクセスおよびWebアップロードの監視・制御機能に対応します(特許出願中)。前バージョンまではSSLで暗号化されたWebアクセスの監視・制御について、特定のWebブラウザーを利用した場合にのみ実現していました。新バージョンのWebアクセス監視機能ではWebブラウザーに限定されることなく、様々な環境下においてSSLで暗号化されたWebアクセスの監視・制御が可能となります。
  • その他、機能面の主な強化ポイント
    管理コンソール画面のサマリー表示: 社内PCの稼働状態や違反件数などを集計して、管理コンソールのメイン画面上に円グラフなどで表示します。一旦表示した内容は中継サーバーにキャッシュされ、次回管理コンソール起動時には、キャッシュされた情報を基にすばやい画面表示を行います。
    インターネット経由でのリモートコントロール機能: OpenVPNの仕組みを活用し、本社ネットワークの外に存在するクライアントPCについてもインターネットを通じた安全なリモートコントロールが可能となります。

オプション

MaLion5はVECTANT SDM(スマートフォン/タブレットドキュメント配信・統合管理システム)をオプションとして連携させることが可能です。
詳細は以下よりご確認ください。

ベクタントSDMとマリオンの連携ロゴ