平成22年10月7日  

 

日本ラッド、クラウドストレージの無料版提供を開始

-海外企業を凌駕する国内初のクラウド型オンラインストレージサービス-

 

日本ラッド株式会社(JASDAQ上場、本社:東京都新宿区、代表取締役会長:大塚隆一)は「SaaSesブランド」で提供するサービスに、リムーバブルメディアの代替として注目を集めているクラウド型のオンラインストレージサービス(*1)を商品名『ソラ箱』として無料で提供すると発表しました。2010年10月12日より、SaaS及びレンタルサーバー事業を提供している「SaaSesサービス」のひとつとして提供を開始します。

 

『ソラ箱』は、簡単な情報登録のみで法人・個人を問わずどなたでも無料でご利用いいただけます。さらに「SaaSesブランド」主要商品のHelios、Osukini、ThunderHead各シリーズと組み合わせることで、将来的にはクラウドサービス(IaaS)との連携も可能となります。

(*1) サーバーマシンのディスクスペースをユーザーに貸し出すサービスです。ユーザーは割り当てられたディスクスペースに、インターネットを経由して読み書きができます。

 

無料版『ソラ箱』の特徴は以下のとおりです。

①有料版と変わらないスペック

5.1GBの容量制限/商業利用ができない点以外は有料版と同じサービスを保証します。排熱型データセンターと自社開発ストレージ基盤システムを利用した第一弾サービスとして、圧倒的低コストにより実現を可能としました。

②他のストレージシステムサービスとの本質的違い

クラウド型の分散ストレージシステム基盤を自社開発し、クラウド型の特徴であるストレージサービスの基本機能である「スケールアウト可能」な基盤のベータテストサービスとして提供開始しています。

③ビジネスユーザーをターゲットとした機能

様々なインターフェースをラインアップとして用意しています。SIer様が開発時、簡単にデータを置けるようにLinuxコマンドラインによる利用を可能としています。またWindowsでの業務を得意としている企業様向けに、エクスプローラー感覚で利用可能な専用ツールをご用意させていただいております。

 

動作環境は以下の通りです。

動作環境

詳細については、SaaSesのWebサイト(http://www.saases.jp/)をご参照下さい。

 

■ 日本ラッド株式会社について

所在地:東京都新宿区四谷4-16-3 日本生命新宿御苑前ビル8F

代表取締役会長:大塚隆一

JASDAQ上場(コード番号 4736)

URL:http://www.nippon-rad.co.jp/

 

ソフトウェアの受託開発、システムインテグレーションを主業務とする1999年に公開したJASDAQ上場企業です。近年は自社データセンターを起点としたSaaS事業、業務分析等のコンサルティングサービスのご提供をはじめ、多次元ビジネス分析、地域交通インフラ、動画ネット配信等のソリューションに注力しています。

 

■ お問い合わせ先

日本ラッド株式会社 ネットワークコンピューティング事業本部 担当:大塚、小井土

TEL:03-5919-3006  FAX:03-5919-3310

E-MAIL:info@saases.jp

URL:http://www.saases.jp/

 

このウィンドウを閉じる