平成23年3月1日  

 

日本ラッド、性能(リソース)保証型の新世代レンタルサーバーの提供を開始

-月額100円という驚愕の価格を実現-

 

日本ラッド株式会社(以下日本ラッド、JASDAQ上場、本社:東京都港区、代表取締役会長:大塚隆一)は「SaaSes」ブランドで提供するサービスで、性能(リソース)保証型の新世代レンタルサーバー『シルバーストーム』の提供を3月3日から開始すると発表しました。日本ラッドでは、排熱型データセンター等の独自技術や自社開発のIaaS(Infrastructure as a Service)環境を活用し、「SaaSes」ブランドでホスティングサービス、仮想化環境構築サービスなどを圧倒的なコストパフォーマンスで提供しています。それらの技術、サービスを踏まえ、大企業から中小企業のお客様がもっと手軽に導入できるクラウド環境の提供を目指し、『ソラ箱』(Windows版・iPhone版・Android版)、『Osukiniクラウド』に続く第三弾として、今回、『シルバーストーム』を販売します。

 

『シルバーストーム』は、従来のベストエフォート型のレンタルサーバーサービスとは異なる”性能(リソース)保証型の新世代レンタルサーバー”というコンセプトのもとに商品開発を進めてまいりました。今後も幅広いお客様のニーズを満たす商品プランを追加してまいります。

『シルバーストーム』には以下の特長があります。

1.extraWEBサーバー、intraWEBサーバー、メールサーバーの目的の違う三種のサーバーを明確に区別したレンタルサーバーサービス
各企業様において業務上必要となるextraWEB、intraWEB、メールの各機能を一台のサーバーで運用できるよう、それぞれのサービスに合った機能を充実しました。
2.性能(リソース)保証型
ストレージは大容量の10GBを用意しました。さらに従来のベストエフォート型と異なり、お客様が機能ごとにストレージ容量を設定することができます。これにより、お客様の業務用途に合った運用が可能となります。
3.簡単操作で充実のサービス
extraWEB、intraWEB、メールの機能ごとに専用のコントロールパネルから簡単に設定できる充実したサービスを提供します。あわせて、自社開発のグループウェア『イノビズ スクエアー』(10アカウント)も提供します。
 コントロールパネル画面イメージ

4.充実の運用実績

日本ラッドが「SaaSes」サービスで培った実績をもとに、仮想化運用ノウハウをお客様にご提供

・パブリッククラウドを提供する事業主体

・他社の追随を許さない圧倒的提供価格とそれを実現する構築および運用コスト競争力

・自社開発でシステム構築を行う圧倒的開発力

・クラウドサービス分野での1年間のサービス提供実績

・大規模パブリッククラウドサービスの提供

■『シルバーストーム』概要

サービス名称 『シルバーストーム』
サービス開始日 2011年3月3日(木)
お問い合わせ先サイト http://www.saases.jp/
主なサービス

 

■今後リリース予定の主なサービス

◇web機能

・コンテンツバックアップ

・Apache拡張

・サイト内検索

◇FTP機能

・sftp

・アカウント複数設定

◇グループウェア

・モバイル対応

・スマートフォン対応

日本ラッドでは、お客様の『困った!』ととことんお付き合いさせていただく方針のもと、常にお客様視点でのサービス展開を行って参ります。

 

詳細については、SaaSesのWebサイトwww.saases.jpをご参照下さい。

 

■ 日本ラッド株式会社について

所在地:東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館ビル

代表取締役会長:大塚隆一

JASDAQ上場(コード番号 4736)

URL:http://www.nippon-rad.co.jp/

 

ソフトウェアの受託開発、システムインテグレーションを主業務とする1999年に公開したJASDAQ上場企業です。近年は自社データセンターを起点としたSaaS事業、業務分析等のコンサルティングサービスのご提供をはじめ、多次元ビジネス分析、地域交通インフラ、動画ネット配信等のソリューションに注力しています。

 

■ お問い合わせ先

日本ラッド株式会社 ネットワークコンピューティング事業本部

TEL:03-5574-7816  FAX:03-5574-7822

E-MAIL:info@saases.jp

URL:http://www.saases.jp/

 

このウィンドウを閉じる