平成23年3月7日  

 

日本ラッド、クラウド対応セキュリティ製品「Apani EpiForce」Ver. 3.7取扱開始

-120万円から導入可能、無償評価版も-

 

日本ラッド株式会社(JASDAQ上場、本社:東京都港区、代表取締役会長:大塚隆一)は、クラウド対応ネットワークセキュリティソフトウェア「Apani EpiForce」の最新バージョンであるVer. 3.7の取扱を開始したと発表しました。

 

クラウドサービスの普及にともなって、セキュリティ対策がますます重要になっています。日本ラッドが取り扱いを開始する「Apani EpiForce Ver. 3.7」は、クラウドの基盤として必須の仮想OSに対応した先進的なセキュリティソリューションです。
機器認証・ユーザ認証に基づいたアクセス制御やデータ通信暗号化が可能で、LAN内でのセキュリティ対策を実現します。また、強力なGUI管理コンソールを備えており、物理マシン、仮想マシンを問わず最大10万ノード(10万クライアント)を一元集中管理することができるため、従来のセキュリティ製品とは異なり、物理/仮想混在環境をシームレスかつ簡単に保護することが可能です。

 

日本ラッドでは同製品に関して、初年度保守料込みで120万円(税別)となる導入パッケージの提供を開始したほか、開発元であるApani Networks社(本社:米国カリフォルニア州)が発行する技術認定"ACSP(Apani Certified Solution Provider)"を取得する等、更なる展開に拍車をかけています。

 

ACSP(Apani Certified Solution Provider)認定証

ACSP認定証

 

「Apani EpiForce」の詳細は、下記ページをご参照ください。

http://www.nippon-rad.co.jp/products/apani.html

 

また、無償評価版をご希望のお客様は、下記項目をご明記の上、apani@nippon-rad.co.jp 宛にメールにてお申し込みください。(件名には必ず、「Apani EpiForce無償評価版希望」とご記入ください。)

氏名(ふりがな) ※
会社名 ※
部署
メールアドレス ※
住所
電話番号 ※
  (※必須項目)

 

■ 日本ラッド株式会社について

所在地:東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館ビル

代表取締役会長:大塚隆一

JASDAQ上場(コード番号 4736)

URL: http://www.nippon-rad.co.jp/

 

ソフトウェアの受託開発、システムインテグレーションを主業務とする1999年に公開したJASDAQ上場企業です。近年は自社データセンターを起点としたSaaS事業、業務分析等のコンサルティングサービスのご提供をはじめ、多次元ビジネス分析、地域交通インフラ、動画ネット配信等のソリューションに注力しています。

 

■ お問い合わせ先

日本ラッド株式会社 プロダクトマーケティング事業部 Apani担当

TEL: 03-5574-7808  FAX: 03-5574-7823

E-MAIL: apani@nippon-rad.co.jp

URL: http://www.nippon-rad.co.jp/products/apani.html

 

このウィンドウを閉じる