平成23年3月17日  

 

東日本大震災に伴うサーバーの無料提供、サーバー復旧の支援について

 

このたびの東日本大震災により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

 

日本ラッド株式会社(以下日本ラッド、JASDAQ上場、本社:東京都港区、代表取締役会長:大塚隆一)は、このたびの震災により、被害に遭われた地域の皆さまへの支援策の一環として、地方自治体や公共団体等の方々向けの救難支援として、災害救難支援用のインターネットサーバの無償提供やサーバー復旧のための支援活動を行います。

 

日本ラッドでは、SaaSesブランドで提供しておりますIaaS(Infrastructure as a Service)を六ヶ月間無償で提供いたします。対象サービスは、Osukiniサーバー(Linux仮想専用サーバー)、ThunderHead(windows仮想専用サーバー)、シルバーストーム(WEB&メールホスティングサーバー)となります。

※その他のサービスについては別途お問い合わせください。

 

これらのサービスをご利用いただくことにより、復旧に関する各種情報サイト構築、連絡用メールサーバー(メールアドレス、メーリングリストの運用など)、事務系処理、グループウェアの利用、SNS・ブログ・twitterなどのコミュニケーションツールの運用ができます。また、ご担当の方の不在等によりインターネットサーバの利用が出来ない場合には、弊社にてネット上から可能な範囲でサーバー等の現状調査を行い、出来る限りのサーバー復旧のお手伝いもいたします。

 

まずは、お気兼ねなくご相談ください。

 

■無償提供期間

使用開始日から六ヶ月間となります。なお、お申し込みの期間は当面4月30日までとします。但し、状況により延長することも検討いたします。

 

■対象者

・被災地域の地方自治体

・被災地域の地方公共団体

・被災地域の大学をはじめ各種教育機関

・被災者支援を実施される非営利団体等

 

■お問い合わせ窓口

お問い合わせフォーム

 

https://saases-enterprise.saases.jp/ec/contacts/form

 

もしくはinfo@saases.jpへお問い合わせください。

 

詳細については、SaaSesのWebサイトhttp://www.saases.jp/をご参照下さい。

 

■ 日本ラッド株式会社について

所在地:東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館ビル

代表取締役会長:大塚隆一

JASDAQ上場(コード番号 4736)

URL:http://www.nippon-rad.co.jp/

 

ソフトウェアの受託開発、システムインテグレーションを主業務とする1999年に公開したJASDAQ上場企業です。近年は自社データセンターを起点としたSaaS事業、業務分析等のコンサルティングサービスのご提供をはじめ、多次元ビジネス分析、地域交通インフラ、動画ネット配信等のソリューションに注力しています。

 

■ お問い合わせ先

日本ラッド株式会社 ネットワークコンピューティング事業本部

TEL:03-5574-7816  FAX:03-5574-7822

E-MAIL:info@saases.jp

URL:http://www.saases.jp/

 

このウィンドウを閉じる