Nippon RAD Inc.
AIを自動開発するためのAIツール

NeoPulse®

AIを活用して業務効率化やコスト削減を実現したい―しかし導入はハードルが高い、と思われていませんか?
AI自動開発ツールのNeoPulse®はスキルを問わず、クラウド・オンプレミス・IoTにおいて、カスタムAIモデルを作れるユニークなプラットフォームです。機械学習の専門知識がなくてもカスタマイズされたAIモデルを導入できます。
どんな産業や業務にも、各種デバイスやクラウド環境にも対応しているので、AIが必要な場面であればどこでも作動します。

NeoPulse®導入のメリット

NeoPulse® AI Studio導入の効果

NeoPulse®と他社発注プロジェクトとの比較

(Dimensional Mechanics Inc. 独自調べ)

NeoPulse® AI Studioは従来、高度に熟練したAI技術者が大量のデータを投入しながら試行錯誤により開発していた推論モデル(AIの中心部分をなすソフトウェア)の開発作業そのものをAIにより自動化するソリューションです。シンプルな制御スクリプトのみで動作するため、コード数の大幅な削減が可能となります。また高度なAI技術者を不要とし、開発期間、開発コスト、プロジェクトコストの大幅な削減を実現します。

[CIO review] 20 Most Promising Cognitive Solution Providers 2018
[Entrepreneur of the year 2018] Idea Awards

NeoPulse®はそのユニークな製品優位性により、上記アワードを受賞しております。

NeoPulse®の仕組み

ビッグデータをNeoPulse® AI Studioに投入することでAIの根幹をなす学習済みのポータブル推論モデル(PIM)が生成されます。PIMは環境を問わず様々なハードウェア上で動作させることができます。

NeoPulse®の仕組み・模式図
NeoPulse®の仕組み・模式図

製品のご案内

NeoPulse® AI Studio

NeoPulse® AI Studio模式図

AIを自動生成するためのサーバソフトで、機械学習やAIに詳しい技術者でなくても、データがあれば簡単な操作でAIを作成できます。
コマンドラインまたはRESTful APIで起動してデータソースから最適なモデルを創造し、自動学習し、精度の高いAI(推論モデル)を自動生成します。生成されたAIモデルはコンパクトなバイナリファイルにエクスポートして様々なハードウェア、エッジマシン上で動作させることができます。

NeoPulse® Query Runtime (NPQR)

NeoPulse® Query Runtime(NPQR)模式図

AI Studioで生成したAI(推論モデル)を動作させるための軽量コンパクトなランタイムライブラリ。NPQRが動作する環境であれば、OSを問わず様々なエッジマシン上で、開発したAIモデルを活用することができます。

開発コスト低減、開発期間の短縮
  • ディープラーニングに熟達した高度なAIエンジニアがいなくても、簡単な操作とシンプルな制御スクリプトだけで様々なビッグデータから高精度な推論モデルを自動的に生成
  • 標準インターフェースの採用により再利用が可能、インターフェースモデルの環境間移動にはカスタム化不要
サポート・保守コスト低減
  • 保守コストの要因となる「再学習」をNeoPulse® AI Studioによって自動化でき、生成された推論モデルは環境を問わず利用可能
小規模から大規模まで様々なスケールのAIシステムに対応
  • 高計算能力不要のため、低能力ARM64使用デバイスに理想的
  • 標準的RESTful インターフェースの利用による圧倒的な幅の規模対応。データセンターに最適
  • 実証実験で小さく始めたAI活用プロジェクトの成果を、大規模クラウド上に移行してもすぐに活用可能

※正式な販売は、2019年1月から開始予定です。

お問い合わせ

※当社の個人情報の取り扱いについてはプライバシーポリシーをご参照ください。

DimensionalMechanics社ロゴ

NeoPulse®はシアトルに本社を置くDimensionalMechanics社の登録商標です(国際登録番号1316149)。日本ラッドは同社のアジア・ソリューション&テクノロジーパートナーとして業務提携しています。
プレスリリースはこちら