日本ラッド株式会社 2019年度 日本ラッド 新卒採用
Ryo.H

Jointed RAD in

2017

心地よい雰囲気の中、
技術力を磨くことができる会社。

Ryo.H

2017年度入社

立命館大学 理工学部 機械工学科 卒

第二ソリューション事業部 開発部 所属

01
01.The reason why I chose RAD.

入社した理由、きっかけ、決め手を教えてください。

「SEとして技術力を磨くことができる会社」「雰囲気が心地よい」、この二つが私の会社選びの主軸でした。
様々なIT企業の会社説明会や選考を通して、「技術力」を磨くには「中小企業」が適していると考え、「中小企業」の中でも選考を通して「心地よさ」を感じた会社が日本ラッドだったため、入社致しました。
入社してみると「技術力」に関しては、社長自ら資格取得のための勉強会を開催したり、自主学習のための教材代や受験料を負担してもらえるなど、求めれば背中を押してくれる制度と風土があり、さらに同じ方向を向いている周りの方々の存在が刺激になります。
「雰囲気」に関しては、私自身委縮することなく過ごしており日本ラッドの一員であることに満足しています。
02
02.All about my division.

主な仕事内容や雰囲気、先輩社員について教えてください。

私が所属している第二ソリューション事業部は、企業や官公庁向けの業務アプリケーションの開発をしています。
今年、第二ソリューション事業部に配属された新入社員の半数以上が未経験者(大学で非情報系専攻)ですが、そんな私達に対し丁寧に根気強く教えて下さる先輩方のお力添えにより、日々達成感を得ながら業務と向き合っています。
先輩方のイメージは事業部に限らず、全体的に丁寧に接して下さる方が多いと思います。業務中だけではなく、廊下ですれ違った時の挨拶などから、先輩社員の優しさや心の広さを感じます。
技術面だけでなく人としての魅力についても学ぶ事が多いです。
03
03.My current job.

現在担当している仕事について教えてください。

プログラムの修正と試験を担当しています。
今は修正後のプログラムを適用したアプリケーションを実際にWeb上で操作し、修正したプログラムが正常に動作をしているかどうかの確認作業(試験)をしています。
アプリケーションの数ある機能の中で、自分の試験担当のプログラムがWeb上でどのような操作を行えば作動するかをログ(履歴)をみて調査し、正常に作動していることを証明する報告書の作成をしています。
04
04.My Most Memorable work experience.

思い出に残る仕事、研修について教えてください。

プロジェクトのほんの一部分ではありますが、ある程度まとまった量のプログラムの修正を私ともう一人の新入社員に任せて頂いたのは思い出に残っています。
自分が修正を加えたプログラムが、アプリケーションの一部としてお客様に届くことを考えると、責任の重さを感じると同時にSEやプログラマーなどIT業界で働く者としての一歩を踏み出せた気がしました。
もちろんプログラムの修正箇所を先輩社員の方に確認して頂くのですが、自分の力でミスなくプログラムを修正できた時の達成感はとても大きいです。
05
05.What I want to try to…

これから挑戦したい仕事について教えてください。

将来的には、プロジェクトを管理する側の人間になりたいと思っています。
今は仕事を割り振ってもらい、先輩方に助けてもらっているレベルですが、プロジェクトメンバーの進捗度などを把握・管理されているプロジェクトリーダーの仕事や振る舞いを理解できる範囲で勉強させて頂いております。
技術力も知識量も人間力も何一つ足りてない私ですが、目の前の業務に真摯に取り組むと同時に、視野を広く貪欲に学んでいくことで目標に近づけると信じて頑張ります。
06
06.Advice for student job seekers.

就職活動中の学生へアドバイスや心構えを教えてください。

「素の自分を伝えること」が大切だと思います。
会社は会社に合う学生を、学生の皆様はご自身に合う会社を見つけることが、就職活動の本質だと思います。
とは言え、内定が欲しい気持ちが先走り綺麗な言葉を並べがちなのが現状で、私もそうでした。面接官は大抵、中堅以上の社員の方が担当すると思いますが、膨大な経験を積んだ中堅の方々相手に綺麗な言葉を並べたところで望む結果を得れないと思います。
「本音」と「建前」はもちろんありますし、無礼なことをすると評価は下がりますが、多少失礼があっても自分の練りに練った考えや想い、個性を伝えるべきだと思います。
面接官は会社に合いそうな学生を採用すると思うので、内定をくれた会社は素の自分で働ける会社なのかもしれません。
自分自身を認めてくれる会社という視点も取り入れてみてはいかがでしょうか。

1日の業務スケジュール

08:50 出社
09:00 業務開始(メールチェック)
09:30 試験
12:00 お昼休み(昼食・睡眠)
13:30 プロジェクトMTG
14:00 試験
16:30 作業日報作成
17:30 退社

アフターファイブ

退社後はボクシングジムでトレーニングをしています。
トレーニングは主に、
準備運動、ストレッチ(10min)、シャドーボクシング(2R ※1R(ラウンド)は3分で次ラウンドまでのインターバルは30秒です)、ミット打ち(2R)、サンドバック(5~6R)、アフターシャドーボクシング(2R)、縄跳び(2R)、エアロバイク(10min)、筋肉トレーニング(15min~20min)、クールダウン(10min)
トレーニングを終えて帰宅後は資格試験の勉強をします。