日本ラッド株式会社 2019年度 日本ラッド 新卒採用
Kenkichi.B

Jointed RAD in

2001

仕事も仕事以外でも、
何かにチャレンジし続ける。

Shingo.M

2001年度入社

東海大学 電気電子工学科 卒

第2ソリューション事業部 開発部 課長

01
01.The reason why I chose RAD.

入社した理由、きっかけ、決め手を教えてください。

就職活動時、システム業界とモノ作りに興味があったため、何となくシステムエンジニアを目指してみようかな・・という感じだったと記憶しています。
私は理系出身でしたが、プログラム経験は無く、パソコンもほとんど触ったことがありませんでした。日本ラッドの社内見学で社員の方が熱心に事業や会社の説明をしてくれて、質問などにもしっかり答えてくれました。
当時も今も若い人が多く、活気に溢れていて、上長クラスの方も気さくに接してくれたことが良かったのだと思います。プログラム未経験で不安もありましたが、色々な話を聞いて、この会社でチャレンジしてみたいと思い入社を決めました。
02
02.All about my division.

主な仕事内容や雰囲気、先輩社員について教えてください。

第二ソリューション事業部は受託開発主体で仕事内容は幅が広いですが主なものを挙げると以下になります。
  • 通信事業者の業務支援、データ分析
  • 物流系システムの開発、保守運用、業務支援
  • データセンター向けシステム開発・保守運用
  • 会計パッケージ関連の開発、業務支援
  • 企業向けシステムの開発、業務支援
事業部内は、静かな感じですが、先輩、上司は温和な方が多く、話しかけやすい環境だと思います。指導やアドバイスに熱心な先輩が多いと感じています。
03
03.My current job.

現在担当している仕事について教えてください。

現在は社内で請負案件の開発作業をしています。直近としては某企業内向けシステムの基本設計などを行っていました。
その前は、公立図書館のサブシステム開発に携わり、設計、テスト、導入、保守なども行っていました。
最近はプログラムを組むことが少なくなり、設計やテスト仕様作成、次期案件の調査や見積などの作業が多いですね。
04
04.My Most Memorable work experience.

思い出に残る仕事、研修について教えてください。

自分が携わった開発で、世の中に製品または商品として出たものが印象に残っています。過去、決済端末の開発で一部の機能を担当しましたが、製品化された後、たまたま自分が外で利用したときにその端末に出会ったことがあります。
他にも色々ありますが大変だった仕事や顧客に喜ばれた仕事が強く印象に残っていることが多いです。
また、私が若いときに、当時の先輩や上司が熱心に指導してくれたり、よく飲みに連れていってくれたことも良い思い出として残っています。
05
05.What I want to try to…

これから挑戦したい仕事を教えてください。

具体的に挙げられないのですが、自分の中で得意なものは更に伸ばしていきたいですし、不得意なものも少しずつ克服していきたいと思っています。システム開発における技術や知識、技法、マネジメント知識など今後も習得していきたいですし、お客様の業務を知る機会が多い仕事をしてみたいと考えています。
社内的には新入社員などの若手の育成や指導も行っていければと思っています。
06
06.Advice for student job seekers.

就職活動中の学生へアドバイスや心構えを教えてください。

仕事も仕事以外でも何かにチャレンジし続ける。その先に何があるのかみてみたい。といった気持ちがあるとよいと思います。
積極的に取組んで、失敗して、学んで、吸収して、時には落ち込んで、リフレッシュして、自分の成長に繋げる。
ラッドはIT未経験であっても、サポートしてくれる先輩、上司がいますので前向きに取組む姿勢が大事です。
仕事は1人で行うわけではないので、コミュニケーションも自分から積極的にとることが必要です。
後はリフレッシュに繋がる趣味を持つこともおすすめしたいと思います。

1日の業務スケジュール

08:45 出社
09:00 始業(メールチェック、タスク確認、情報共有)
10:00 設計書作成
12:00 お昼休み
13:00 プロジェクト全体MTG
13:30 設計書レビュー
14:30 レビュー票作成、設計書反映
17:00 設計検討
18:00 退社

アフターファイブ

休日はのんびりリフレッシュしているか、家事などをこなしています。
趣味としては読書と呼べるかわかりませんが、実用書や技術書、小説、漫画、雑誌など、興味が湧くようなものを読んでいます。
音楽が好きでジャンルはロックやテクノ、ハウスになりますが、音楽鑑賞(レコードも含む)をしたり、たまに楽器を触ったりしています。
定期的にランニングをしていて、年に数回フルマラソンやハーフマラソンの大会に参加しています。