DEXON オールインワン・ビデオウォールコントローラ DXN5000シリーズ

 ビデオウォールコントローラ DXN5000

DXN5000 イノベーション

■コンパクト化と入出力数の拡張
64入力、32出力構成まで拡張可能、コンパクトな1ユニット筐体で大規模マルチ表示システムを実現できます。

■HDMIオーディオエンベディッド スイッチャー対応
入力した音声付きHDMI映像信号を、音声付加のまま出力、アナログ音声出力にも対応。

■省電力デザイン
省電力グラフィックボード装備 および1ユニット構造によるパーツ削減効果。

■導入および拡張が容易となるリア脱着型入出力ボード
筐体全体をラックから外すことなく入出力ボードを1枚単位で交換できます。

■DXVirtualWallシステム (複数コントローラによる超大型システム対応)
32画面を超える大型マルチ表示システムのために、96画面まで対応可能な「DXVirtulWall」をご提供できます。

ページトップへ

 特徴

多種多様な映像ソースをダイレクトインプット

DVI / HDMI (HDCP対応)、RGB、YPbPr、コンポジットビデオ、S-ビデオ、3GSDI / HD-SDI / SDIを直接入力できます。
Cat5 または 光ファイバケーブルによる長距離伝送入力も可能です。
また、H.264、MPEG-4 等のIPビデオストリームの入力に対応したモデルもラインナップしております。
マトリックススイッチャやスキャンコンバータ、デコーダ等の機器が不要となるため、ローコスト・省スペースを実現します。

超高解像度ビデオウォール

ビデオウォールコントローラはWindows OS を搭載しており、ビデオウォールを単一のデスクトップとして扱うことができます。
高精細画像(地図・系統図等)のWindowsアプリケーションを実行すれば、詳細な地図・系統図等を背面に、入力した映像ソースを自由レイアウトでビデオウォール上にオーバーレイ表示することができます。

高性能オーバーレイ表示(HDCP対応) ・ テキストインサーション表示

オーバーレイ表示は、専用バスで高速処理されるため、CPUの負荷なしにフレーム落ちのないリアルタイム映像を提供します。
HDCPコンテンツの出力にも対応しており、1面あたり4入力映像ソースを同時表示することができます。
オーバーレイ映像上に任意のテキストを表示したり、枠付きでオーバーレイ映像を強調表示することもできます。

HDMIオーディオエンベディッド スイッチャー対応

音声付きHDMI映像信号を入力し、音声付加のまま出力します。アナログ音声出力にも対応しております。
出力側に 音声用ポートを割り当てることで、別途音声用スイッチャを用いることなく、本機にて音声出力制御を行なえます。

リモートオペレーション (ダイレクトカーソル操作、リモートPC操作)

標準提供のアプリケーションにより、ネットワークに接続された別のPCからビデオウォールを直接操作できます。
ビデオウォールコントローラ上で、映像ソースとなるPCをリモート操作することもできます。

操作卓向けAPI、GUIを標準装備

標準提供のAPIを利用して短時間のカスタムメードが可能です。
標準提供のアプリケーションを使用して、コントローラ本体の他 リモートのPCやタブレットからビデオウォールを操作可能です。

堅牢な冗長構成

標準構成で24時間 365日運用に対応するビデオウォールコントローラに、HDD RAIDオプション、デュアル電源オプションを組み合わせることで、より堅牢で「止まらない」システムを構築可能です。

ページトップへ

 映像入出力仕様

DXN5400RRaid -IN16-OUT8 -IN32-OUT16 -IN64-OUT32
ラックユニット数 4U 7U 14U
映像入出力数 16入力 x8出力(PIP4) 32入力 x 16出力(PIP4) 64入力 x 32出力(PIP4)

 構成例

ページトップへ